H2Oスチームユニオン カビ

H2Oスチームユニオンでカビを落とせないのは当然

H2Oスチームユニオンがあれば家中丸ごと水洗いすることができると言っても過言ではないくらい、水の力だけで汚れを落とすことができるので重宝している方が多いです。

 

その一方で、「H2Oスチームユニオンを使ってもカビが落ちなかった!不良品だ!」のように悪評を書いている人もいますね。

 

完璧な商品は存在しないので、良い口コミ評判もあれば悪い口コミ評判もあっていいと思いますが、「H2Oスチームユニオンでカビが落とせない」という批判は正直的外れで全く参考になりません。

 

なぜこの意見が的外れなのかというと、「H2Oスチームユニオンはもともとカビを落とすために使うことができない」からです。

 

使用用途以外の使い方をしているのに、その目的が達成できないからといって商品を批判するのはセンスがないですよね。

 

実際にH2Oスチームユニオンの公式通販サイトや取扱説明書を確認してもらえばわかりますが、どこにも「カビが落とせる!」なんて書いてありません。

 

つまり、H2Oスチームユニオンはカビを落とすために使用できるスチームクリーナーではないということになります。

 

そうすると、「じゃあ別のスチームクリーナーを買えばいい」と思うかもしれませんが、それでも結果は変わりません。なぜならスチームクリーナー自体にカビを落とす効果はないからです。

 

これがわからない人はスチームクリーナーがどうやって汚れを落とすのか知らないからでしょう。メカニズムさえわかればカビを落とせない理由もちゃんとわかりますよ。

スチームクリーナーで汚れが落ちるメカニズム

H2Oスチームユニオンをはじめとするスチームクリーナーが水だけで汚れを落とせるのは高温の蒸気に秘密があります。

 

スチームクリーナーが生み出す高温の蒸気による熱と水分の働きによって汚れが浮き上がって動きやすい状態になるのですね。

 

その後、動きやすくなった汚れを布やブラシでふき取ったり擦ったりするから汚れを落とすことができるのです。

 

つまり、スチームクリーナーは表面上の汚れを浮き上がらせることで、キレイな状態にするものなので、根があって奥の方に汚れの原因があるカビに対しては効果が期待できないということになります。

 

カビ汚れでも比較的新しくできたものや小さいカビであればスチームクリーナーでも落とすことはできますが、時間が経ってサイズがある程度大きくなったものに対してはスチームクリーナーを使ってもカビ汚れを落とすことはできませんから、市販のカビ取り剤を使ってください。

 

だからH2Oスチームユニオンを使ってもカビを落とせないのは当然なのです。

 

けれども、H2Oスチームユニオンを使ってお風呂を掃除すればカビやヌメリが発生する原因を抑えることはできます。つまりカビを発生させない予防という意味ではスチームクリーナーの使い道としては効果的ではありますよ。

 

使用用途をしっかりと理解した上でH2Oスチームユニオンを使えば、余計な批判に惑わされることはなくなりますし、満足のいく買い物になりますから、安心して使ってみてくださいね。

 

きっといろんな場面で活躍してくれますよ。

 

 

>>H2Oスチームユニオンの公式通販サイトで使用用途を確認してみる!

page top