スチームクリーナー 車内 タバコ 臭い

スチームクリーナーで車内のタバコの臭いは取れるのか?

スチームクリーナーはキッチンの油汚れやお風呂の水垢などを綺麗にすることを目的に購入する方が多いですが、ぬいぐるみやソファなどの布製品の臭いをとるのにも使うことができるので家中を丸ごと綺麗にすることができるのが魅力的ですよね。

 

そんなスチームクリーナーですが、ハンディタイプのコンパクトなものなら車の掃除もすることができます。

 

ハンディタイプだとボディを掃除するのには適していませんが、車内のシート汚れを落とすのには家の中で使うのと同じように使用することができますよ。

 

車の中の掃除をするときに気になることとしては汚れよりも臭いだと思います。特にタバコを吸う方の場合、タバコの臭いを取るのに苦労することがあると思いますし、そんなときに除菌だけでなく消臭効果も期待できるスチームクリーナーで対策をしたいと思っている方もいるかもしれません。

 

ところで、スチームクリーナーでタバコの臭いがとれるのかということに関してですが、完璧に臭いがとれるかというとそういうわけでもないです。

 

「少しタバコの臭いが気になるかな?」くらいであればスチームクリーナーを使用することで臭いがなくなるということはありますが、たばこの臭いがシートや天井、床などに染み込んでいるとスチームクリーナーを使ってもなかなか完全に臭いを取り切るということはできないですね。

 

ただ、やらないよりはやった方がマシになるのは間違いありませんので、使ってみる価値はあるでしょう。

 

ハンディタイプなら小回りが利きますから、臭いが染み込んでいる場合でも多少は効果を発揮してくれるはずです。

H2Oスチームユニオンで車内の掃除ができる!

ハンディタイプのスチームクリーナーなら車内の掃除をすることができますが、おすすめのスチームクリーナーとしてはこのサイトでも紹介しているH2Oスチームユニオンです。

 

H2Oスチームユニオンには専用の布製シートがあるので、それをアタッチメントを使って装着することで水浸しにならないで掃除することができますよ。

 

イメージとしては熱いタオルで拭き掃除するという感覚ですから、ただ水拭き掃除するのよりも効果的ですし、気になるタバコの臭いもスッキリ快適にしてくれるでしょう。

 

また、スチームクリーナーで車内のタバコの臭いを消臭するときに気を付けて欲しいこととしては、使い終わった後はしっかりと換気をして乾かすということ。

 

スチームクリーナーで臭いがとれるのは臭い成分が付着した水分が蒸発するためですから、ただ洗うだけでなく、その後に水分を飛ばすということも大事な工程になりますよ。

 

水分が飛ばしきれないと再び臭いが発生してしまいますから、スチームクリーナーで掃除した後は乾燥させるところまで忘れないようにしましょう。

 

H2Oスチームユニオンは安定して蒸気を噴射することができますし、容量も旧モデルと比較してかなり増えましたので、何度も何度も水を補充しなくても掃除することができます。

 

家の中だけではなく家の外でも活躍してくれるはずですよ。

page top