サッシのレール掃除

サッシのレール掃除を一発でキレイにする!

窓掃除をしていると窓の下の方を拭いているときにふと「サッシが汚れてるなー」と気が付くことがあります。特に大きな道路の近くや公園の近く、学校の近く、近所に空き地があると砂埃が飛んできて、サッシのレールがかなり汚れてしまいますね。

 

サッシのレールを掃除するには多くの方が困っていて、掃除機で吸ってみたり、濡れた雑巾で指や割りばしを突っ込んで拭き取るなどいろんな方法があるのですがどれもキレイにふき取ることができずに拭き残しができてしまうので、意外と有効な掃除方法がないものでした。

 

けれども、そんな上手に掃除がしにくいサッシのレールを一発でキレイにする方法があります。それがスチームクリーナーを使う方法

 

スチームクリーナーなら水を噴射してキレイにすることができるので、一気にサッシの汚れを落とすことができます。基本的にはベランダのサッシが汚れますがベランダなら水を使っても部屋の外に水が流れるので部屋の中が汚れるという心配もありません。

 

スチームクリーナーはキッチンの油汚れや水回りの掃除をするのに購入される方が多いですが、正直スチームクリーナーが一番活躍するのはサッシのレールだと思います。使ってみるとあんなに面倒だったものが一気にキレイになるのはそれだけで快感ですし、汚れが落ちるだけでなく気分もスッキリしてきます。

 

掃除が好きになるきっかけにもなりますし、掃除をちゃんとできるようになると毎日の生活も整理された気持ちで過ごすことができるので、一度はスチームクリーナーでサッシのレール掃除をしてみて欲しいですね。

ハンディタイプがおすすめ!

スチームクリーナーを使えばサッシのレール掃除はあっという間に完了しますが、わざわざ業務用のものをレンタルする必要はありません。今は家庭用でも使えるハンディタイプのスチームクリーナーがあるのでそれを使うことができますよ。

 

ハンディスチームクリーナーはまだまだ数は少ないので安いものだとその分品質が悪いのですが、1万円を超えるものだとハンディタイプのコンパクトなものでも高性能なものがあります。

 

それこそ、このサイトで紹介しているH2Oスチームユニオンはハンディタイプのスチームクリーナーならナンバーワンの商品ですし、アタッチメントも豊富なのでいろんな場面で使うことができますよ。

 

H2Oスチームユニオンは初めて購入した方限定で30日間の返金保証が付いています。なので、とりあえず1ヶ月使ってみてその便利さを確かめてみるといいかもしれません。もし使ってみて自分のライフスタイルには合わないなと思えば、返品すればいいですからリスクとなる費用は往復の送料代金だけですから、一度使ってみるのがいいでしょう。

 

H2Oスチームユニオンはあるとかなり便利ですので、サッシのレールだけでなく家中のいろんなところをキレイにしてみてくださいね。

page top